転職活動

ワーママの転職活動、成功させるための不安解決方法

いざ転職活動を始めよう!と思っても、なんだか気が進まなかったり、本当に転職して大丈夫かな…など不安になったりしますよね。

誰でも道の環境に足を踏み込むのは怖い…

私も「プチ転職活動」(といいつつ実際はただの情報収集だけ…)を過去何度も繰り返し、なかなか転職に踏み出せなかったのですが、覚悟をもってやるぞと決めたら、2か月で転職先見つかりました。

同じように「なんとなく不安」で転職活動に勇気が踏み出せない人にぜひ読んでいただきたいです。

こんな方におすすめ

  • 転職をしたいけど勇気が出ない
  • 今の環境が大きく変わるのが不安
  • 転職が失敗したらどうしようと不安
  • 働き方を変えようか迷っている

ワーママの転職活動の不安って?

そもそも、何が「不安」で転職活動に一歩踏み出せないのでしょうか。

めんめ
私も何年もグズグズ悩んでいた…

転職したくなるタイミングって、色々ありますよね。

  • 会社の業績が悪化した…お給料が増えない…
  • 今のポジションに満足していない!もっと上を目指したい
  • 激務すぎて育児や家事との両立が出来ない…もっと家庭を優先したい
  • 通勤時間が長すぎて毎日ヘトヘト。もっと近くで働きたい
  • 人間関係が嫌すぎる。

などなど、誰でもいろんなタイミングで「転職したい」と思うのではないでしょうか。

だけどいざ職場を変えるとなると、なかなか動けない人も多かったりしますよね。特にワーママだと…

私の場合ですが、こんな不安がありました。

  • 自分の能力だけで転職先見つかるかな
  • 35歳を過ぎての転職って難しいらしい…大丈夫かな
  • ワーママだから時短か時差出勤、定時で上がれる職場が探せるかな
  • 今よりお給料を上げたい

私が転職活動を決めたとき、ちょうど会社の業績が思わしくなく、早期退職や周りのデキる先輩たちが転職していくタイミングでもあったのです。

このままじゃ年収下がり続けるかもしれないし、社内でも中堅の30代中盤、社内の管理職は平均40代以上という中で、この先この会社に居続けても人材価値もお給料も伸び悩むだけだ…と思い、転職を決意したものの…不安はあるわけで…。

実際、社内でもワーママで転職する人はなかなかいませんでした。

もちろん私の同期も、みんなママになる前に転職するか、ワーママになったら会社に居続けるかのどちらかでした。

不安要素を整理して、優先順位を決める

転職を成功させたワーママが周りにいなかったので、自分の抱える不安要素を洗い出してみることにしました。

不安要素の洗い出し

不安を書き出していって、ざっくり分類することにしました。

不安の種類 不安の内容・課題
スキル・能力系
  • 経験を活かす職務があるか?
  • 経験に乏しい部分はどうカバーしよう
家庭との両立系
  • 18時半までのお迎えが必須
  • 家庭に時間を割きたい
給与・環境系
  • 今よりお給料あがるかな
  • 残業や休日出勤が難しい…
  • 社風が合わなかったらどうしよう

こんな風に書かなくても、携帯のメモなどで十分。

次に、それらの不安や課題の解決手段と、何が一番譲れない条件か?を書き出してみます。

不安の種類 不安の内容・課題 解決手段
スキル・能力系
  • 経験を活かす職務があるか?
  • 経験に乏しい部分はどうカバーしよう
  • 転職サイトに登録してニーズを探す
  • 未経験でも出来そうな職種を探す
家庭との両立系
  • 18時半までのお迎えが必須
  • 家庭に時間を割きたい
  • 18時15分までに地元駅につける勤務時間
  • 休日出勤のない職場を探す
給与・環境系
  • 今よりお給料あがるかな
  • 残業や休日出勤が難しい…
  • 社風が合わなかったらどうしよう
  • 人材サービスへの登録
  • ある程度裁量をもって働ける環境

譲れない優先順位をつける

私の場合は、

  • 保育園のお迎えが18時半(延長を使えば20時まで可能ですが、費用が掛かる上に子供に負担をかけたくなかった)
  • 今よりお給料を上げる

が転職活動をするにあたってのゴールになりました。

特に、新卒で入社した職場は、9時~17時半の完全固定勤務だったため、時差出勤制度を活用して朝8時半~17時で勤めていたのですが、毎日PC持ち帰りで残業は当たり前(サビ残ですよ・涙)だったし、ボーナス比率が高い会社だったため基本給は高くなく、業績悪化に伴いボーナスがだんだん削られていくという状況。

なので、18時半お迎え死守(今と生活スタイルを変えない)と、絶対に今より給料を上げる!を目標に転職活動することにしました。

優先順位=転職条件

優先順位が決まれば、転職条件のおのずと決まってくるので探しやすい。

  • 通勤●時間以内
  • 〇〇沿線沿いの会社
  • 給与は〇円以上~

などで探すのですが、自分で探すとなかなか希望条件に合った企業マッチングが出来ない…という沼にハマりました。。

希望条件に合った企業の見つけ方

転職サイトに登録して、条件検索で色々と探すのですが、どうしても情報が表面的になりがちですよね。

書いてあるオファー文章読むだけだからそりゃそうか。

というわけで、エージェント登録してレジュメをアップ。

ポイント

  • レジュメをアップすることで経歴の棚卸が出来る
  • 客観的に自分の強み・弱みを洗い出せる
  • レジュメを見て能動的に企業から声がかかる
  • エージェントが最適な案件を紹介してくれる

エージェント登録って、面談したり面倒なイメージ…と思うかもですが、求人検索に載っていない非公開求人も多数あるし、何より自分の強み・弱みが客観的にわかる

職務履歴書の提出は必須なので、自分の経歴の棚卸と、端的に成果を伝えるいい練習にもなります!

自分でコツコツ探すよりもスピーディで、圧倒的に効率が良いです!

ワーママにおすすめの転職サイト

私も実際に登録していたものも多数ありますが、ワーママにおすすめのサイトとしては、

  • 女性特化型の求人が充実
  • 働き方(時短・時差・リモート)など案件多数

に強みのある転職サイトへの登録はおすすめです。

エージェントが同じように働くママだったり女性担当がつくことも多いので、同じ女性ならではの悩みや心配事を聞いてもらえたりします。

Libzcareer(リブズキャリア) や、Realmeキャリア などは女性に特化しているので時短や時差、リモート出勤など考慮した案件があってよかったですよ!

他にも、リクナビマイナビなどの大手はとりあえず情報収集としても登録しておくのはありだと思います!

まとめ

私もそうだったのですが、転職活動をする前にあれこれ想像して不安になってしまうこと、あると思います。

もやもやを抱えたまま活動する前に、不安要素を整理してどう解決できそうかを想定したうえで転職活動を進めると、おのずと自分が大切にしたい優先順位もはっきりしてくると思います!

 

  • この記事を書いた人

menme

横浜在住、小2の息子と激務の旦那と3人暮らし。都内まで片道1.5時間通勤の時短勤務、アラフォー正社員です。平日ほぼワンオペ、週末は大好きなキャンプで大自然を満喫中!

-転職活動

Copyright© ワーママブログ - 小学生ママのワンオペ両立方法 , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.