転職

40代子育て女性の転職活動はリブズをフル活用すべし!

こんにちは、2022年1月に転職活動を始めて、無事2月中旬に内定をもらったワーママめんめです。

  • 40代
  • 子育て中(小3の子供)
  • 出来ればフルリモートか在宅推奨環境で働きたい
  • 給料下げたくない
  • 新しい仕事に挑戦したい

・・・と、出るわ出るわの我儘な私の要望・・・

を、すべて満たす素晴らしい出会いをかなえてくれた転職サイト【LIBZ(リブズ)】(旧リブズキャリア)について徹底的に紹介します!

私のような子育て中のワーママには相性が良いと思います!
めんめ

こんな方におすすめ

  • アラフォーで転職活動をする人
  • 子育て中で時短やリモートなどの働き方をしたい
  • キャリアを活かしたい
  • 転職における自身のキャリアの棚卸や整理がしたい

こんな方には、【LIBZ(リブズ)】のツールなどを使った棚卸も出来るので、とってもおすすめです!

 

なんとなーく転職はしたいけどまだ気持ちの整理が出来ていない…という方にとっても、自身のキャリアや方向性の整理が出来るのでとてもおすすめです!!

この記事を読み終わると

  • ワーママや40代女性にぴったりな転職サイトがわかる
  • 転職活動前の頭の整理や棚卸が出来る
  • 具体的なサイトの使い方がわかる
  • 自分の目指す方向性を整理できる

[/st-midasibしておいてほししておいてほしよいご縁があったので、40代女性、子育て中のワーママにはぜひとも登録しておいてほしい【LIBZ】を徹底的にご紹介します!

LIBZ(リブズ)の特徴

大手サイトがひしめく中、なぜ私がLIBZに登録したのかというと、

  1. 時短やリモート案件を推していた
  2. 女性ならではの働き方に理解がありそう
  3. キャリアをあきらめない求人が多かった

この3つがよさそうだと思い、登録しました。

小3とはいえまだまだお母さんに家にいてほしい甘えん坊な息子と、コロナ禍でほぼ在宅勤務になった現在のスタイルに近い働き方をしたいというのもありました。

LIBZ(リブズ)のここが良かった!

キャリアと方向性の棚卸が出来る

【LIBZ(リブズ)】を使ってよかった点としては、自分の目指す方向性やキャリアの整理が出来たことです。

LIBZ(リブズ)内には、「やることマップ」というコンテンツがあります。

※こちらは私のマイページをキャプチャしたもの。

  1. 転職を考えたきっかけを整理する
  2. 自分の性格や得意なことを知る
  3. 転職して叶えたいことを整理する

という3ステップで、目指したい方向性を整理できるんです。

このステップは質問形式になっていたり、自由にメモ帳のように気持ちを書いたりできるので、今の自分となりたい自分のギャップを洗い出して、なぜ転職活動をするのか、転職して何をかなえたいのかを整理できるようになります

マイページで職歴をカルテ化して整理

経歴書や履歴書の他に、転職条件やスキルなどをここで登録していきます。

かなり細かいスキル(経験のあるツールや資格など)も記載できますよ。

ここに登録された情報をみて、スカウトが届きます

ポイント

  • 転職条件は正直に書く
  • 現状の環境(子育て中とか都内まで通勤●時間かかる…など)も細かく書く

興味のありなしでマッチング制度が上がる

【LIBZ(リブズ)】から届くおすすめ企業について、【興味あり】と【ちがう】ボタンがあり、選んでいくとどんどんマッチング制度が上がっていきます。

ただし、【ちがう】理由が通勤場所なのか内容なのか…などの判断は難しいと思われるため、自分で受けてみたいと思った会社に積極的に応募してみることをお勧めします!

 

40代子育て中の女性の転職を成功させるには?

【LIBZ(リブズ)】ではそもそも、リモートやフルフレックスなど自由度の高い案件を多数紹介してくれるので、働き方に関してはかなり柔軟な転職をかなえる近道だと思います。

その中でも、オファーメッセージをくれた企業とは積極的に話をしてみることをお勧めしたいです。

  • もともと子育て中、リモート希望というハードルはクリアできている
  • 企業自体が子育てなどに理解がある場合が多い

最初の就労条件についてはある程度理解ある企業からのオファーが多いので、後々面接が進んでいく中で実は時短しかできません…などのミスマッチが起こりにくいです。

めんめ
私は希望年収も含めて正直に思っていることを伝えました

募集要件と違うオファーが来ることもある

私の場合、最初にオファーのあったポジションで別の方が決まってしまったとの連絡がありました…

でも、人事の方が別のポジションに挑戦しませんか?と提案してくださり、違うポジションでの面接を重ねてきました。

新たなポジションは、やりがいはとてもありそうな半面、年収が今より100万円以上下がる内容でした。

でも私は年収も含めて上げてもらえるよう交渉をしました!
めんめ

現年収より50万程度下がることは仕方ないと覚悟していたものの、最終面接の後に課題を提出するなどして、最終的には

  • 現年収維持
  • 将来的に管理職登用前提の採用

という好条件で、自分のやりたいことを実現できそうな会社に巡り合えました!

転職お助けマン
オファー当時の仕事と違うポジションを提案されることもあるんですよ!
  1. 目指したい方向をはっきりさせる
  2. 妥協できない点は正直に伝える
  3. 企業の風土や課題を理解して、自分事化できるか考える
  4. 自身のスキルや経験を活かしながら貢献できるか考える

これが転職成功の決め手だったかなと思います。

LiBzCAREER(リブズキャリア)

今回私が転職を成功させたサイト。

40代女性、子持ちワーママ、在宅、リモートをかなえたいなら絶対登録しておくべきです

女性のライフステージに合わせた転職サポートをしていて、「ママ社員活躍」など検索もできるLiBzCAREER

LINEで気軽にエージェントとやり取りできる
キャリア志向強め~在宅希望まで幅広い
女性目線での求人・転職情報に強い

女性目線での求人を探したいなら、登録しておいて損はないと思います!

仕事と育児をバランスよく両立させたい!
在宅でも正社員!
スキルを活かして年収もUP!

 

など、ワーママの転職活動ならではの「両立」や時短、在宅での効率よい勤務などなど、「特化型」だからこそママであることに気後れせずに自分に合う条件が見つけやすい転職サイト。

転職に悩むなら、まず登録&面談して、色々な働き方が出来る企業をリサーチするのに使うべき転職サイトです。

まとめ

40代子育て中のワーママ女性の方が抱えがちな、時間や場所の制約などを解消できる企業が満載の【LIBZ(リブズ)】は、活用して絶対損なしなので、自分のキャリアの棚卸や方向性の整理のためにも、ぜひ活用してみてくださいね!

 

-転職

Copyright© ワーママブログ - 小学生ママのワンオペ両立方法 , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.